チャートが教えること

  • 2013.01.29 Tuesday
  • 23:25

今年になってから、不思議なほど
多くの人々のチャート読みの仕事が
着実に増え始めている私。

師から教わったことを信念に
自分自身が研究してきていることを追加して
独特性のある鑑定に明け暮れています。

相手のことに、親身になれること。
それは、私の特徴でもあると思う。

インド占星術には、そのことを生かせる
そういった良さを引き出す力があると思う。

人は、人を癒し、自分をも幸せな気持ちで満たす。
それは、どんな出来事であっても
感じる、人間としての素晴らしさだと思う。

星々は、最近私に何かと教えをくれる。

モラルや、約束を守らない。
悪事にそそのかされる。
平気で嘘がつける。
こういったことは、太陽(魂)が傷を負うような
出来事に値する。自然に太陽の周りには
命が育まれるエネルギーパワーがある。
その太陽が傷を負うことは
信用を無くすことに匹敵する。

太陽って、偉大だな・・・そう思う。

ちなみに、私の太陽は3室にあって
水星と一緒に在住している。
太陽の居場所は射手座。
支配している部屋は11室。

これで、私の魂の真の姿を知るには十分だと思う。
生涯を照らす太陽。命をもらった意味。
スッキリさっぱりと太陽の配置だけでも
感知していける。

月は同様には読まない。
心は移り変わりが激しいから。
様々な配置、惑星との繋がり、心の敏感な鼓動。

Panchangを使うインド占星術は、実に面白い。
笑ってしまうほど・・・
マハーダシャがわかる人だと特にですが
クローズアップされるダシャによっての意味が
吉凶、完璧に絵画がパズルになっているようです。
色彩、それを決めているのは
実は惑星の気持ちなんだと、読めるようになりました。

私は、今期はこの本当の癒しを体験して欲しくて
バリバリ動く予定を詰めています。
3月30日(土)、31日(日)
名古屋癒しマーケットにて
Panchang式の古代インド占星術で、
多くの方々と出会うことになる、鑑定ブースも
担うことが決まりました。

実は、抜群の癒しパワーを持っている
カラーセラピストでいらっしゃる森先生とご一緒します♪
先生は、とっても穏やかでキラキラ明るい
カラーそのもののようなカリスマ的なパワーを
いつも提供してくれる素敵な方です☆

私と森先生のコラボ。今からワクワクしています♪
勿論☆彡YUKI〜も懸命に私達をサポートしてくれます!
ヨロシクね!いつもありがと〜(*^_^*)

・・・っと。
今の私は、勉強勉強・・の境地ではなく、
星が送ってくれる微妙なニュアンスの受信パワーを
研き、慈しみ、人の笑顔を繋げるために活動する!
それだけしか無いです。

お金・・・。私のチャートの12室の木星。
実は貧乏にさせるパワーだけじゃないこと。
それは、自分の「太陽!」のパワーにあることも
今でははっきりわかるのです。

だからこそ、魂が磨かれて、最後に解脱です。
12室、Keと木星。水星の部屋にいるのですから。
これからも、何事も負けません”勝つまでは・・・(笑)


また、各星たちのお話など♪
綴りたくなったら綴ります〜\◎(*^●^*)◎/
(月と金星が一緒の部屋にいるので、乗らない時は何もやれません


お休みなさいませ☆彡









★8月3日の出来事

  • 2012.08.15 Wednesday
  • 23:56
ちょっとわかりにくいノートだったので、
書きなおしして写真UPします(笑)
ゴーチャラの研究ノートを作りました。

8月3日に、ある出来事が起こり
なんで〜〜〜こうなるの〜(^_^;)とアタフタ。
よし、インド占星術が伝える状況を調べよう!!
と思い立って、アレコレ星々の配置展開を
見つめてみた結果に唸りをあげたので、ご紹介します。

♪〜はじまりはじまり〜♪

え〜っと・・・先日は酷い目にあったよなぁ・・・
ゴーチャラはどうなってんのかなぁ〜?
<Panchangを調べ始めた私・・・。>

<サクサク・・チャートカキコ・・出来たぁ♪>
\◎(*^●^*)◎/ わ〜い♪

ふむむむ・・・!!
色んな意味があるから・・
心を遣ってみなくちゃいけないんだろうけど・・。
わぉ。\(◎o◎)/!
状況はチャートのまんまじゃんコレ〜(・・;)
す・・・すごっ!。。。

じつは、この日、ガスのボンベを交換に来た
公共事業のガス屋さんの運搬仕事の方が・・・
家の西側にある隠れていた蜂の巣に
運悪くガスボンベが当たったか何かで・・・うわぁ!!!!
ぎゃぁ〜〜〜!!!という散々な状況になったらしく
母は家の中に居たらしいのですが、「助けてくれ〜!!!」
みたいな声にビックリして、対処しなきゃならない事になり、
ものすごく怖い思いをしたそうです。
(母は何よりもハチが大嫌いなので・・・相当なストレスでした)
結局、母はハチの巣の撤去作業をしなきゃならない状況になり
相当怖かったらしくて、最悪の精神状態になっていました。
母は刺されなかったことが、不幸中の幸いだったのですが
ガス屋さんは・・(・・;)幾つか刺されてしまったそうです。
あまりにも衝撃的だったらしくて、
母は恐ろしすぎて、神経的に参ってしまってました。

そんな話を夕刻に聞いた私は、夜は急いで家に戻って、
母を安心させなきゃいかん!!と必死でした(・_・;)
「大丈夫だよ〜もう大丈夫だからね〜」
と、家に戻ってからずっと介護状態・・・・・。
(・・;)大変でした。目をつぶるとハチが見える〜とか・・
ずっと錯乱状態でホントに焦りました。
精神的なストレスも過ぎると身体もおかしくなるものですから。
とても心配しました。

事の発端は、「ハチの巣襲撃騒ぎ!」だったんですが。。。
お尻に毒を持つ生き物=Ke(ケートゥ)の意があって
この状況、私のホロスコープに見えました。(^_^;)
困難な状況を表す8室に、Keが在住しているし
更には12室に土星と火星が在住していました。
土星は、逆行状態にあったのですが、6日からは
また天秤座に入る前の出来事になります。

火星と土星の存在が12室に一緒にいるなんて(・・;)
何か勃発しそうな様子が見えていました。

本来ならば、昨年の11月16日〜17日にかけて
土星は乙女座から天秤座(最高に居心地の良い場所)に
移動していたはずですが、今年の5月17日〜18日にかけて
逆行が始まっていて、またもや乙女座に在住していたのです。
ちなみに、現在はまた天秤座を運行中です。

だから、3日の私のチャート上では、12室に
火星も土星も一緒に在住しているという
何だかキツイ〜配置展開になっていたことが見えました。

12室も看護や、監禁、困難、病院などの意もあって
ちょっとイヤだなぁと思ってました。
しかし、ラッキーなことに
基のラグナチャート上の12室には木星があるし、
ゴーチャラの木星配置で数えても、
4室(母)の部屋を守る形もあって
様々にプロテクトの力もあったわけですが
8月3日の時点では、2室(実家、家族)の部屋に
土星のアスペクトがありました。

そして、3室には
火星らしい刺激的な凶星アスペクト。
さすがに12室に在住している火星さんは
乙女座の配置(管轄は水星)の部屋だし
イライラ状態だったに違いありません(苦笑)

4室(母)のお部屋には悪いアスペクトが無かったのが
幸いでした(^^)/
この日には、水星と太陽と木星が4室を
見守るかのようなアスペクトをしていました。

(最初、土星はラグナにいると安心していたのですが
8月3日には、逆行中だったために、12室に存在していました。
ですので、土星のアスペクトは火星とば別に
2室(実家、家族)と、6室(敵、困難)と、9室(幸運、運命)
にアスペクトしていました。

先ほど話した3室の部屋の意には
この日には、12室在住中の火星(凶星)がアスペクトしていて
(アクション、コミュニケーション、勇敢さ、
母親の敵、突然変異、使用人・・・)などを表す場所柄。

しかも、私の場合はこの場所が更に「戦い、道を教えること」
などを意味する射手座が管轄していて、
明らかに何かしら「射手座らしく?」戦う様が覗えます。
しかも、ここは私自身の敵と言うより、母の敵の部屋だったために
母が必死にハチ撃退スプレーで狙い撃ちをしていた姿が
何だか目に浮かびました。(~_~;)ヒェ〜・・・

この日の月自体の存在配置は、
4室に在住で、ラッキーな木星のアスペクトがありました。
この位置は母を表す部屋そのもので、
木星に守られていて、本当に幸いでした(p_-)。

そのかわりに・・・
6室、7室に向かう火星のパンチなアスペクトがありまして
私の7室は更に「火」を表示する牡羊座の管轄です。
面白いことですが、このお羊座の意味に、
「明らかにすることの動機」「原因を明らかにすること」
「火のような」「将来の可能性」「まだ生まれていない何か」
「非情な命令を与える暴君」というのがあります。
(ガスも火ですし(^_^;)
 蜂の巣もあった事すら知らなかったわけで・・)
さらに言えば、6室<敵、困難の部屋>は、火星だけでなく
ダブルパンチで土星も関わっていたことになります。

そして、7室は普通の日常的な事柄や、通常の生活状況を表し
(仕事上のパートナー、日常の仕事、太陽が沈むところ、
対抗、種子の損失、家庭の幸福、卵巣、社会での関わり・・)
などを表す場所。火星は何だかいつも刺激的なエネルギーです。
凶星アスペクトは、一概には言えませんが、
何かしら問題提起をする傾向があります。

実際に蜂の巣は、太陽が沈む方向に存在していたらしく
見つけられて、蜂の子も含めて
一切を退治される運びになったわけです・・。

はぁ・・・そうだったんだぁ・・。
要するに蜂の巣があった場所も、見事に家の「西」の方角で、
ガスボンベ(火)の仕事で来た方は災難でしたが、
良くも悪くも、その巣が見つかって大騒ぎが起って
衝撃的に大変だったけれど、母は戦わねばならなかったわけで。
でも、結果的には不幸中の幸いだった出来事でした。

毎日の出来事の裏に働いているエネルギーは
静かにインド占星術の技法から読みとれます。
こんな未熟者の私でも感じ取れる不思議なものでした。
( ..)φう〜ん、深い!(笑)

ラグナチャートからは私自身が感じる現実が見えたのと
Moonチャート(月)=母の状況や、心の動きを主体に実感した
貴重な体験勉強が出来て、今となっては
ハラハラした現実でしたが検証が出来て楽しかったです(笑)

インド占星術の伝統の凄さを、自分で日常的に研究してみた
未熟ながらも納得性に満ちた経験でした。(●^o^●)

しか〜し!
何はともあれ、無事で平安なのが一番ですよね〜(~_~;)

みんなの日々が平安で、穏やかでありますように・・・(祈)


KIMI(●^o^●)